カテゴリー: ブログ

白樺バンビ

少しづつですが秋の気配を感じられる今日

この頃です。

大変なご時世ですが、白樺の道を疾走する

小鹿の様に軽やかに駆け抜けて行きたいも

のですね。

KAHO

メリーゴーランド

小さい生徒さんはトイレが怖いのじぁないかしら?

と思っていました。

何故なら、私は小さい時に、トイレが怖くてお家

でも扉を少し開けていたからです。

ですから、トイレに入った時に怖くないように、

岐阜教室は特にぬいぐるみやメリーゴーランドの

置物を飾ってみたりしました。

するとなんとなくソーッと入っていた子が、自信

をもって入れるようになりました。

小さい生徒のクラスは最後円形でスキップをして

発散させてお家に帰すようにしていますが、私が

「メリーゴーランドのように円形に!」と言うので、

すっかりメリーゴーランドが好きになったみたいで、

本物のメリーゴーランドを見に行ったようです。

MIKAKO

仲良しライバル

私は牧阿佐美バレヱ団時代に、利花ちゃんという

ライバルがいたのですが、阿佐美先生が、「一人より

二人の方がバレエは育つ」ということで、いつも利花

ちゃんが、かみての一番前、私はしもての一番前とい

った具合に競い合わせて育てて下さいました。

「今日はシンドイから、休みたいなぁー」と思っても、

「利花ちゃんは来てるだろうなぁーと」頑張ってレッ

スンに通いました。

名前も似ているし、背格好もだいたい一緒なので、

利花、美香コンビと呼ばれていました。

今も利花ちゃんならどう考えるかな?とか、どんなお

洋服を着てるかな?とつい思ってしまいます。

利花ちゃんは私の永遠のライバルなのです。

MIKAKO

お母さんのお料理

私は小さい時細過ぎて、「安田は物をちゃんと食べて

いるのか?」と、小学校の担任の先生に言われたりし

ていました。

でも細くても大変丈夫な体でした。

それは多分母親がお料理が上手でおいしかったことに

由縁があったのではないかと思います。

父は少し体が弱かったのですが、母の作る手料理で

体が丈夫になったそうです。

私がこんなにバレエを長く踊ってこられたのも、

牧バレヱ団で頑張ってこられたのも、幼少期の母の

愛情いっぱいのお料理の力かなと思います。

MIKAKO

”クロワゼVol.84”本日発売です!

“クロワゼVol.84″本日発売です!

今年から新書館さん発行のバレエ雑誌”クロワゼ”、

「おなやみポスト」の解答をする先生になって感じ

たことは、おなやみの方の年齢やお稽古回数等の

人生背景を考える様になって、改めて自分がバレエ

を初めた頃の出来事や悩みを思い出しております。

同時に、私を支えてくださった方々のお顔も思い出

し、感謝の念で一杯になっています。

MIKAKO

少しの自信

私が教えていて感じることは、引っ込み思案の子は、なかなか

教室に入って来られないことがありますが、それはバレエが嫌い

とかいうことではなくて、「この踊り今の私に出来るかな?」とか、

「お姉さんたちとやっていけるかな?」とかを考えたりしている

のだと思います。

ですから、「あっ!これなら踊れそう」とか、「お姉さんたち共

やって行けそう」と少しの自信が芽生えたら、すぐに教室に入

れて伸び伸びしています。

うんと小さい子は自分では上手に言えないので、気長に待って

いると、ある日突然入って来れます。

「うちの子大丈夫かな?」と心配していたお母様が本当にびっく

りするぐらいですよ。

MIKAKO

燃える闘魂

11月の発表会に向けて、今までの教材ではなく新しい教材に

変えてみました。

するとどうでしょう。もう張り切る張り切る!

張り切りすぎて大丈夫かな?と思う位なのです。

勿論、私が好きなバレリーナだったり、有名なだけでなく、

魅力的なバレリーナの映像を指定するのですが、いい方向へ

作用しました。

「こんな凄い踊り出来ない…」と落ち込まないかと密かに心配

していた私でしたが、若いこれからのバレリーナには、燃える

闘魂となったのです。

MIKAKO

中村先生との思い出

遠い遠い日

中村先生の赤いサンダル 格子のズボン

「美香ちゃん」と呼ぶ優しい声

私がつばの広い帽子が好きなのも、先生が

かぶっていたからなのかもしれない

白黒の先生のたった一枚の写真が私に語りかける

「美香ちゃん今まで随分バレエ頑張ってきたね」

MIKAKO

遠方からようこそ!

私のバレエスクールには、お家がけっこう遠い生徒さんがいて、

送り迎えのお母様やお父様の熱心な情熱には頭が下ります。

雨にも負けず風にも負けず習いに来てくれます。

どしゃ降りの時もあるから、これは凄いことだと思っています。

“人を動かすのは情熱”といいますから、情熱があるって素晴

らしいし、バレリーナも情熱から生まれるのだから、私は幸せを

感じます。

うーん凄い!

MIKAKO

素敵にお披露目

素敵なチラシ、ポスター、チケットが届きました!

夢いっぱいのチラシやポスターに大感激。

みんなの喜ぶお顔が見えるようです。

今日からお披露目します。

MIKAKO