月: 2022年8月

「悠歩先生のハレーキンの巻」

束の間の夏休みも終わり、今週末か

ら後半のリハーサルに突入します。

YOSHIKIさんの公演に出演されている

牧阿佐美バレヱ団の石田亮一先生と

近藤悠歩先生は20公演の半分を終え

残り10公演に臨まれます。

ご成功を心よりお祈り申し上げます。

さて今回は悠歩先生演じるハレーキ

ンとコロンビーヌのリハーサルの巻

です。

華麗なジャンプを披露する悠歩先生。

気品高く優雅なハレーキンだから、コ

ロンビーヌが恋するのは、当たり前。

Sakuraちゃんはとても可愛らしい

コロンビーヌを演じていますよ。

「入魂!プログラム原稿できました」

9月23日(金・祝)開催「くるみ

割り人形」全幕当日にお配りする

プログラムデザイン原稿がやっと

出来上がり、制作会社さんにお渡し

てほっと一息。

もう何十時間かけたでしょうか。

初めてバレエをご鑑賞いただく観客

の皆さんに、会場に踏み入れた瞬間

「くるみ割り人形」の世界にどっぷ

りと浸っていただける様、夢先案内

の様なプログラムを目指し制作致し

ました。

是非、開演前に目を通してより観劇

をお楽しみいただければ、こんなに

嬉しいことはありません。

今日も自主練に訪れた金平糖の精を

踊るKahoちゃんに「おしとやかで、

品格のあるお菓子の国の女王様を踊

るんやでー」と品格の無い激を飛ばし

ました。

懐かしいKahoちゃんのおもちゃの

兵隊さんの画像と共にプログラムの

イメージを表現してみました。

「慶ちゃんウォーク炸裂」

牧阿佐美バレヱ団の渡曾慶先生と

Rioちゃんのおもちゃの兵隊さん

とヴィヴァンディエールのリハー

サルの様子です。

マイケル・ジャクソンのムーンウォ

ークの向こうを張る慶ちゃんウォー

ク炸裂。

本当のおもちゃの人形の様に歩き

出すのでびっくりコンコン。

舞台では子供達から「うぉー」と

歓声が上がること間違いなし!

Rioちゃんも慶先生のお優しいご指

導に嬉しそうでした。

ほとんどおもちゃ!

でも心はSAMURAIよ!!

「本日のYOSHIKIさんの舞台」

EVENING / BREAKFAST with YOSHIKI

 2022 in TOKYO 

石田亮一先生からご許可をいただ

いた、本日の会場のお写真です。

私はYOSHIKIさんのカリスマ性と

独特のオーラ、美しさ、繊細さが

大好きなので、亮一先生と悠歩先

生がご一緒するということは本当に

夢のようです。

YOSHIKIファンの皆様も、この機会

に是非バレエの世界に触れてみてく

ださい。

「YOSHIKIさんの舞台 凄っ!!」

YOSHIKIと牧阿佐美バレヱ団に

よるバレエ・パフォーマンス!

私も好きなYOSHIKIさんの舞台に、

亮一先生と悠歩先生がご出演され

るなんて、とても嬉しいですし誇

らしいです。

EVENING / BREAKFAST with YOSHIKI

 2022 in TOKYO

YOSHIKI PREMIUM DINNER SHOW

11days / 20 shows –

素晴らしいニュースに感動。

何と20公演。ただただ凄い!!

特典画像:亮一先生・悠歩先生の

play the guitar

「衣裳合わせ」

本日は虹ヶ丘教室にて、9月公演

に向けての衣裳合わせがありまし

た。

小さい子たちは嬉しくてワイワイ

ガヤガヤ。なだめるのに一苦労

でしたが、自分の着る衣裳が決ま

ってネームをつけて一安心。

猛暑の中、ほとんどのメンバーが

参加してくれて嬉しかったです。

衣裳合わせの後の合同リハーサル

では、ネズミちゃんと兵隊さんは

大砲が出てきたので大喜び。

暑い中でも長時間頑張ってくれま

した。

この戦いの場面は、ゴジラが登場

する様な大迫力の見せ場です!

小さい子たちの可愛いさはひとし

おですね。

「おかえりRiriちゃん」

毎週岐阜から東京の日本ジュニア

バレエに熱心に通っているRiri

ちゃんが、日本ジュニアバレエ

第47回公演に出演しました。

人生初の東京での舞台、ご家族総出

で東京まで応援に行ったので、ご家

族全員情熱を持ってRiriちゃんを見

守っている様子がわかります。

バレエはご家族の応援がないと中々

続かない世界なので、Ririちゃんも

頑張ったけれど、パパ、ママ、妹の

Seriちゃん、おじいちゃん、おばあ

ちゃんの応援があって今のRiriちゃ

んがあります。

頑張ったねRiriちゃん。

お帰りなさい。

追伸:東京から戻ってすぐリハーサル

に参加。

どこまでバレエ好きやねん・・・・

「夏休み欲しい」

締切りがサメのように追ってくる。

公演準備の締切の数々、溜まりに溜ま

った会計処理。バレエ雑誌さんからの

原稿の督促エトセトラ。

あぁ~今日から怒涛のリハーサル再開。

あぁ~夏休み欲しい・・・・

「金平糖の重圧 亮一先生の巻」

1日目は金平糖の重圧で少しばかり

過呼吸気味になったKahoちゃんで

したが、嫌な顔ひとつしない、亮一

先生のスケールの大きい優しさに救

われ、2日目はようやく落ち着きを

取り戻した様でした。

牧阿佐美バレヱ団のプリンシパルの

先生と踊っていただく喜びと恐れは

、相反するものだと若いKahoちゃん

は知ったと思います。

でもそんな先生とご一緒に踊ってい

ただく身の幸せを勇気に変えて頑張

ってね!Kahoちゃん。