「フィジー島のお魚」

随分前に、フィジー島に行った時に観た

お魚は忘れられません。

水族館でしか観たことのない、エンゼルフィ

ッシュが海に泳いでいて、私の頭の回りを回

ってくれました。

クマノミも手のひらにやって来ました。

浜辺は澄み切って透明なので、お魚まで

透明で島民は手で捕まえていました。

フィジー島はあまりにも美しい島なので、

香水の名前にもなったほどです。

サンサーンスの「水族館」という曲も、よく

お魚の動きや神秘性を表現していて美し

い曲です。

「野鳥のいつちゃん」

柴犬のチャッピーのお散歩コースに必ず

いつも姿を現す野鳥がいます。

いつもいるので勝手に名前を「いつちゃん」

と付けて「いつちゃーん」と呼んでいます。

「満月と岐阜城」

昨日の岐阜教室のレッスン指導を終え、帰宅

する途中に幻想的な素晴らしい満月と共に

岐阜城が白く浮かび上がっていました。

岐阜はいいところですよ!

「橘バレエ学校卒業証書」

1978年の桜咲く美しい季節に牧阿佐美先生から

橘バレエ学校卒業証書をいただき胸が熱くなり

ました。

私は第27回卒業生として「眠れる森の美女」より

オーロラのグラン・パ・ド・ドゥを踊りました。

「お姫様がそんなにぐるぐる回ったらダメでしょ!」

と阿佐美先生からのご指導により、格調高く気品を出

す踊りを目指しました。

「ヨーロッパ公演 貴重な経験」

ヨーロッパ公演では、ダヴィンチの「最後の晩餐」の

修復作業を観たり、死海に行ったり、イスラエルでは

キリストの生家を訪れたり、海で泳いだり、バレエ以外

にも二度と味わうことのない貴重な思い出を牧阿佐美

先生が与えて下さいました。

「冬の楽しみ」

私の冬の楽しみは、小さなお庭にやって来る

小鳥たちの訪れです。

ターシャ・テューダーさんは蜜柑を置いたり

していらっしゃいましたが私はヒヨドリの

好きな林檎です。

餌を採る能力がなくなるといけないので、

冬限定です。

冬越しして、「また来年来るかなー」と思う

のも楽しみの一つです。

「芸能のお寺貞照寺」

少し遅めの初詣に行って来ました。

40年以上も参拝している成田山貞照寺

(ていしょうじ)は、日本初の女優、

川上貞奴女史が開創したお寺ですので

多くの芸能人が遠方より訪れる有名な

お寺です。

さすが芸能のお寺ということもあり、

ロック好きな明るい和尚様がいらっしゃ

います。

私には分かりませんが、「やっぱりキース・

リチャードが一番カッコイイよね!」

と代表と音楽の話で盛り上がっています。

和尚様の愛犬プティちゃんは、当初キース

という名前にしたかったそうですが、ご家族

の反対にあい、フランス語で小さいを意味

するプティちゃんになったそうです。

可愛いですね。

「KAHOちゃんの晴れ姿」

幼少の頃より安田美香子バレエスクールで、

クラシックバレエを学んできたKAHOちゃん

が、美しく成長し、晴れの成人式を迎えました。

KAHOちゃんの晴れ姿綺麗ですね。

「Happy New Year」

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

令和4年元旦

「The Flower Festival In Genzano」

今年もあと僅かとなりました。

「ゼンツァーノの花祭り」で、自分の花を咲か

せることが出来たYasukaちゃんも嬉しい楽しい

年越しとなりました。

本当に良かったね。